045-842-0380

Web予約

京浜急行・横浜市営地下鉄
上大岡駅直結 
ミオカビルM2階

日帰り白内障手術

日帰り白内障手術とは

日帰り白内障手術

当院では、白内障のみられる患者様で見え方に日常生活に支障をきたす際は、日帰りによる白内障手術を検討おすすめしています。しかしながら、患者様によっては、当院への通院が困難であったり、他の全身疾患があり治療が難しく手術のリスクが高い場合、安全な治療を最優先とすることを目的に入院での白内障手術をおすすめしています。その際は専門の病院へご紹介しますのでご相談ください。

白内障とは

白内障の原因や症状、検査方法、治療については以下のページもご覧ください。

白内障の詳細はこちら

手術について

濁った水晶体を取り除き、その後、人工の水晶体(眼内レンズ)を挿入します。当院では一般的に広く白内障手術で取り入れられている日帰りによる水晶体再建術(水晶体乳化吸引術+眼内レンズ挿入術)を行っています。

水晶体乳化吸引術とは

水晶体乳化吸引術は、まず同手術を行うにあたって点眼麻酔をしていきます(麻酔が切れることがないように手術中も追加していきますので、痛みが出ることはありません)。その後、角膜を2.4mm程度切開し、その隙間から超音波乳化吸引装置を挿入して、超音波(チップ)の振動によって濁っている水晶体を粉砕していきます。その際に水晶体嚢の前面(前嚢)の一部と後方の部分(後嚢)は残します。なお粉砕された水晶体は、超音波乳化吸引装置によって吸引されます。そして濁った水晶体の代わりとなる眼内レンズを挿入して手術は終了となります。なお切開部分に関しては、その切開口は極めて小さいため、自然と塞がるので通常縫合処置をする必要はありません。手術時間には個人差がありますが10~15分程度で手術は終了となります。

眼内レンズについて

白内障手術では、濁った水晶体を取り除いた後、代わりに眼内レンズを挿入します。また、現在では医学の進歩により半永久的に品質が劣化しないため、後々レンズを交換することは基本的に必要ありません。
眼内レンズの種類は単焦点眼内レンズと多焦点眼内レンズの2種類に分けられます。当院では患者様の幅広いニーズにお応えするため、現在国内で承認されている単焦点眼内レンズおよび多焦点眼内レンズを取り扱っています。
単焦点眼内レンズは、健康保険適用となりますので経済的負担は少なくて済みます。
多焦点レンズは眼内レンズのみ自費となる選定療養となります。
単焦点眼内レンズを使用する場合は遠方、中間、近方のいずれかに合わせることとなります。
一方、多焦点眼内レンズは3焦点タイプや焦点深度拡張型(EDOF)というレンズが主流となっています。
白内障手術では水晶体の濁りを取り除き見え方を改善するわけですが、それと同時に挿入する眼内レンズを適正な度数に合わせることで、裸眼での見え方をより快適にすることが可能です。
当院では、手術前検査において挿入するレンズのタイプ・度数を、患者様の希望やお仕事・日常生活を十分に考慮し、患者様と一緒に相談のうえ最良の度数を決定しています。

上大岡mioka眼科

045-842-0380

Web予約
診療科目
眼科
院 長
三上 武則
住所
〒233-0002
神奈川県横浜市港南区
上大岡西1-18-5 ミオカ中2階(M2)
最寄駅
  • 京浜急行 
    上大岡駅 徒歩3分
  • 横浜市営地下鉄 
    上大岡駅 徒歩2分
診療時間 日祝
9:00~12:00
14:00~18:00

受付時間…午前 8:45~11:45 午後 13:45~17:45
休診日…木曜日、土曜日午後、日曜日・祝日
…手術・外来